忍者ブログ
2009年3月2日 へっぽこ釣り師 ちぬサブ郎の釣り日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月7日七夕にいつもの場所で、いつもの師匠+客人と釣りをした。

いつも結果を出しているポイントへ入って気合い十分。流れるように、順調に準備が進み、こんなにスムーズに行くことは珍しい…そんな思いで第1投目。一発目からいい具合にウキがシモリ…。竿が満月のようにしなる。ゴンゴンと魚の動きが竿を伝って手に響いて来る。が、釣りあげたのは海藻のみ??
まあ、自分の得意技はバラシなので、気を取り直し第2投目。再び同じようなウキのシモリ。“今度こそ!”
しか~し、急に竿が軽くなった。ハリの結び目が甘かったようだ。
その後は、いつもの潮の流れとは逆の流れになり、挙句の果ては当たり潮となって、しかけが全部足もとに戻ってきてしまう。
このポイントは、足元にはたくさんの沈みテトラがあり、取り込みが超難しい場所。従って当たり潮では、道糸がことごとく沈みテトラに引っ掛かり、仕掛けはその付近の海藻に巻きついてしまう。釣りにならない。
さらにはえさ取りのフグ、ボラ、ウグイのオンパレード。
本命のチヌは見えない。
そのうちえさ取りすら、オキアミを食べなくなった。
喰いが思うよりも渋いのか?
オキアミをむき身にして、少し潮に流したら、フラフラとウキがシモった。“??”
竿をあげると何とか30センチのチヌ。
それ以外は6時間の粘りにも関わらず、結果としては得られなかった。
師匠は30から40センチが3枚。客人は何と!『年無し』と30センチを超えるアイナメ。
客人に釣果があったことで良しとしよう。
客人はアイナメを僕の家族にといってプレゼントしてくださった。
そのアイナメを刺身に、チヌを漬けにしたことは言うまでもない。
来月リベンジ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
[10/20 ちぬサブ郎]
[10/19 てつこ]
最新TB
プロフィール
HN:
ちぬサブ郎
HP:
性別:
男性
職業:
釣り師に生まれ変わりたい・・・
趣味:
釣り&Fishing&つり
自己紹介:
雪国出身の単身赴任で大阪へ、、、大阪と言えばチヌ。
チヌと言えば釣るしかない。。。
頭の中には、年無しが悠然と泳ぎ回っている・・・
やっぱりツルシカナイ。。。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
チヌときどきハネ、ところによりグレ ん~、まっいいか! Produced by ちぬサブ郎
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures